イタチのすみか

ウェディングケーキ

最近首都圏でも見かけるようになったイタチ

最近、首都圏の街中に出没して生活被害を引き起こしているのがイタチです。イタチは、断熱材があるところなど、居心地の良い場所を見つけると、そこを起点として活動するので注意が必要です。夏はイタチの大好きな天井裏が高温になるため、人家への被害は減少しますが、冬が近づくと人家への被害が増えてきます。イタチの被害で多いのが、天井裏に巣を作られて断熱材が荒らされる被害です。イタチのせいで、断熱材の効果がなくなってしまう場合も多いのです。また、イタチはダニやノミなどが寄生していることが多く、イタチが屋根裏に侵入することで、その家の住人がダニやノミの被害を受けるケースもあります。また、イタチは縄張り意識が強いため、天井裏が糞や尿で酷い状況になることも多いです。

自然環境の変化から餌を求めて街に出てくるようになった野生動物

イタチ駆除は、国が定めた鳥獣法によって管理されているため、一般の人がイタチを捕獲することはできません。イタチ駆除は、専門の業者に任せることが大事です。イタチ駆除の専門業者なら、長年の経験から、侵入口を見つけることができます。また、猟銃免許を持った作業員が対応するので安心です。自然環境の変化により、餌を求めて街に出てくるイタチなどの野生動物を見かけることも増えてきましたが、この傾向は今後も続くと予測されています。家の中で動物の気配がした場合は、すぐに駆除の専門業者に連絡した方がいいです。気づいた時にすぐ連絡すれば、被害を未然に防ぐことができます。イタチ駆除の専門業者はプロなので、イタチの生態を熟知しています。ですから、駆除した後のアフターフォローも万全で安心できます。