寄せ付けない対策

和式結婚式

イタチ駆除を行うには

イタチ駆除については、非常に小さな動物です。近年は、食料不足などから、ゴミなどの荒らしにきます。一度場所を見つけますと、徹底して、訪れます。少しの隙間でも、イタチは侵入します。完全にふさいでしまう必要があります。イタチ駆除を行うには、食べ物を周辺におかないことです。生ごみ等も的確に処分することです。もし家の床下などに住み着いて、しまいますとなかなか離れません。非常に動きが早いので捕獲することは出来ません。追い出す方法しかないので、爆竹で音を立てて追い払うのが良い作です。また、煙などを立てるのも良いとされています。このように追い出す方法は限られています。また忘れてはいけないのが、進入口を遮断することです。これを行わないとまた住み着いてしまいます。

二次被害の可能性とは

イタチが言うことを確認できれば、早期にイタチ駆除をしてください。イタチが出す排出物はかなりの悪臭を出します。特に尿についてはなかなか取り除くなり、悪臭が漂うこととなります。床下であると、悪臭を取り除くのにかなりの費用がかかることとなり、大変な事態に陥ってしまいます。また、ダニなどの発生もあり、アレルギー等の発生原因にもなりかねません。イタチ駆除については、二次被害の事も考えて行うことです。イタチは人間の気配を感じますと中々現れません。進入口を探し出すのは容易ではないので、日数をかけて探し出します。イタチ駆除については、イタチが住みやすい環境を作り出さない事です。また、進入口を無くす、この点を行うことが秘訣です。